バスフィッシングに行こう!

趣味で充実生活〜ホーム〜

バスフィッシング



   『趣味で充実生活』では様々な趣味を持って、楽しみ、充実した生活を送ろう!
   ということを目指して、私や私の身近な人達の趣味を紹介したり、
   野球、サッカー、フットサル、ゴルフ、競馬などのスポーツや、釣り、バイクツーリング、
   キャンプなどのアウトドア、海外旅行・国内旅行、バイクのカスタムや ラジコン、
   料理、日曜大工、音楽などなど面白そう、興味があるものを紹介していこうと思います。

   ここでは、バスフィッシングについて紹介しています。

ホーム What's New ブログ サイトについて プロフィール リンク集 サイトマップ

スポンサードリンク
 
 趣味で充実生活ホーム > バスフィッシング

バスフィッシング

   バスフィッシングはルアーという疑似餌を使ってブラックバスを釣りあげるスポーツフィッシングと呼ばれるもので、
   ルアーを巧みに動かし、ブラックバスが好むような小魚やエビのように見せて釣り上げます。

  バスフィッシング・タックル→


   なので「釣り」と聞いてまず思い浮かべるような「餌をつけてつれるまで糸をたらして待っている」というようなじっとして待っているだけの釣りではなく、
   バスフィッシングにはじっとしている暇はありません。


   実際やってみると、「スポーツフィッシング」と呼ばれている意味が良くわかると思います。

バスフィッシングとの出会い

   ここで少し僕とバスフィッシングとの出会いを…


   バスフィッシングに限らず"釣り"というもの自体は幼少のころからよく父親に連れて行ってもらってました。

   アマゴやイワナ釣りに行ったり(釣堀ですが…)、海へボートでキス釣りに行ったり、
   浜辺から遠投でタイがつれたこともあります。

   そんな感じで釣りへは結構連れて行ってもらってました(父親自身が鮎釣りもやっていましたし)。


   そんな僕がバスフィッシングと出会ったのは小学校中学年の頃、
   ちょうどバスフィッシングブームに火がつきだした時分、同級生に誘われて近くの野池へ行ったのが始まりでした。


   もちろんバスフィッシング用の道具なんて持ち合わせてませんし、買えるほどもお金を持っていたわけでもないので、海釣り用の竿とリールで…
   買ったものといえば1個300円ほどのラバージグとバラ売りで1個30円からで売ってるワームくらいです。

   今時分じゃこんな装備で釣る気あるんかい!というようなものですが、その当時はほぼ入れ食い状態でしたから、こんな装備でも釣れてしまうんですね。


   ここで付け加えておきますが、小学校中学年から初めてバスフィッシング歴12,3年ほどになりますが、本格的にやっていたわけではないので、技術は素人レベルです。

   なのでここで書いてることには間違ったことなどもあるかと思いますがお許しくださいね・・・


タックルを揃える

   タックルとは道具のことですね。

   必要最低限いるものと言えば、ロッド(竿)、リール、ライン、ルアーとこれだけあれば一応バスフィッシングを楽しめます。


   しかし、やはり釣れないと楽しめないですよね。


   ブームの時と比べて今は入れ食い状態というわけにはいきません。

   釣り場の状態や気象条件によって道具を使い分けなければなかなかブラックバスを釣ることはできません。


   ここでは大まかなタックルを紹介しようと思います。

   まずはロッドとリール、これはそれぞれスピニングとベイトの2種類があります。
   違いを簡単に言うとスピニングはロッドは軟らかめ、リールはあまりパワーがなく、糸よれしやすいです。が、軽いルアーを投げるのに適していて初心者向きです。


   ベイトはロッドは硬め、リールはパワーがあり重いルアーを投げるのに適していて、糸よれしにくいですが、
   キャスティングが難しく大物狙いの上級者向きと言っていいと思います。

   なので初めてならスピニングをお勧めします。


   次にラインですが、一般的にはスピニングには細いライン、ベイトには太いラインですが、初心者であればスピニングに太いラインを使うのもいいと思います。

   そうすれば根掛かりしてもラインが切れる前にルアーを回収できます。
   (初めのころは根掛かり多いですからね・・・僕もそうしてました)


   次にルアーです。これが一番重用だと言っても過言ではないと思います。

   最終的にはこれをブラックバスに餌だと思い込ませて食わせるわけですからね。
   選び方が重要になってきますので、大まかなルアーの種類を紹介します。


   まず、ルアーには主に大きく分けて2種類あります。
   プラスチック製で小魚などの形をしている「プラグ」と呼ばれるものと、ゴム製の小魚や虫、エビのような形をしている「ワーム」と呼ばれるものです。

   それぞれに形や色や動きなどが違っていて、種類は数え切れないほどあります。
   その中でどれが一番良く釣れるのか・・・分かりません。



   季節や気温、時間帯によって違いますし、釣り場の条件によっても違います。

   何故かその釣り場だけによく釣れるルアーなんかもあります。


   こればかりは自分で事前に調べてから行くのがいいでしょう。

   以上が大まかなタックルの紹介です。
   別のページでもう少し詳しくタックルについて紹介しようと思います。


   では、バスフィッシングを楽しみましょう!



バスフィッシング・タックル→

 ◆野球の部屋
  ├野球の面白さ
  └高校野球のすすめ

 ◆サッカーの部屋
  ├リーガエスパニョーラ
  └セリエA

 ◆フットサルの部屋
  ├フットサル入門
  └フットサルテクニック研究
 ◆ゴルフの部屋
  ├ゴルフを始める
  ├ゴルフのマナーと基本
  └ゴルフスイング研究

 ◆競馬の部屋
  └名馬たちの軌跡

 ◆バイクの部屋
  ├SR400
  └ツーリングレポート
 ◆海外旅行の部屋
  └イタリア旅行記

 ◆国内旅行の部屋
  ├長野旅行記
  └三重旅行記〜なばなの里〜

 ◆キャンプの部屋
  └夏といえばキャンプ!

 ◆釣りの部屋
  └ブラックバスフィッシング
 ◆ラジコンの部屋

 ◆料理の部屋

 ◆日曜大工の部屋

 ◆メタボ注意報〜
  気まぐれダイエットブログ

 ◆生活全般の部屋
  └花粉症対策

 ◆音楽の部屋

 ◆コレクションの部屋

 ◆趣味を楽しむまったりブログ

 ◆気になるスポーツ漫遊記

 ◆通販ショッピングで
  失敗しないためのメモ帳




Copyright (C) 趣味で充実生活 All Rights Reserved