イタリア旅行記〜ミラノ市内観光

趣味で充実生活〜ホーム〜

イタリア旅行記
ミラノ観光



   『趣味で充実生活』では様々な趣味を持って、楽しみ、充実した生活を送ろう!
   ということを目指して、私や私の身近な人達の趣味を紹介したり、
   野球、サッカー、フットサル、ゴルフ、競馬などのスポーツや、釣り、バイクツーリング、
   キャンプなどのアウトドア、海外旅行・国内旅行、バイクのカスタムや ラジコン、
   料理、日曜大工、音楽などなど面白そう、興味があるものを紹介していこうと思います。

   ここでは、学生時代に行ったイタリア旅行のミラノ市内観光について紹介しています。

ホーム What's New ブログ サイトについて プロフィール リンク集 サイトマップ

スポンサードリンク
 
 趣味で充実生活ホーム > イタリア旅行記 > ミラノ市内観光

ミラノ観光


ドゥオーモ広場
   僕の初の海外旅行の始まりの地はミラノからでした。


   ミラノは大阪市のほか世界各国の18都市と姉妹都市関係を
   結ぶ都市で、サッカーの強豪チーム、ACミランやインテルミラノが
   本拠地を置くことで日本でもよく知られた都市だと思います。


   レオナルドダヴィンチ作の「最後の晩餐」が置かれているのも
   ここミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会です。

   他にもミラノ大聖堂ドゥオーモ、世界でもっとも有名な歌劇場のひとつであるスカラ座、
   ドゥオーモ広場とスカラ座広場を結ぶガレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世などなど名所が数多くあります。

    ◆ミラノ市内観光

    ◆ベローナ市内観光

    ◆ヴェネチア市内観光

    ◆フィレンツェ市内観光

    ◆サンジミニャーノ散策

    ◆ローマ市内観光


ドゥオーモ

   ホテルからバスに揺られること約1時間・・・
   降り立ったのはドゥオーモ広場、そこで現地ガイドさんと合流。

   イタリアではツアーの案内役に必ずその都市で認められたガイドの国家資格を持つ人が同行し、
   案内しなければならないという決まりがあるらしく、破ると添乗員や旅行会社に罰則が科せられるようです。


   その地の歴史や文化を正しく伝える為なんでしょうね、きっと。

       ミラノ大聖堂ドゥオーモ

   広場には案内パンフレットやらサッカーのグッズやらをしつこく売りつけてくる人なんかいたりしたんですが無視無視。
   正規の値段より高く売りつけてきますから。


   ミラノ大聖堂ドゥオーモへ…


   ドゥオーモとは神が住む家という意味らしいです。
   いわゆる教会ですね。
   イタリアでは大抵の街にその街の象徴的なドゥオーモがあるそうです。

   ミラノ大聖堂ドゥオーモはミラノの象徴とされていて、都市の中心のドゥオーモ広場に位置しており、初期の聖母マリアに献納されているそうです。


   その大きさはローマのサンピエトロ大聖堂、スペインはセビリアのカテドラルに次ぐ世界3番目の大きさで、
   一番高い尖塔の先端には5メートルほどの大きさの黄金のマリア像が置かれています。
   (高さは約110メートルだとか…)


   このドゥオーモなんと初めの石が置かれてから完成するまでに500年費やしたんだそうです!
   建設し始めた人たちは完成が見れないなんてかわいそうですね。


   ドゥオーモの中へ…


   まず驚かされるのはその広さ、外から見てても十分大きかったですが中へ入るとより広さを感じました。

   初めに目にとまったのが床に描かれている12星座。

   これは天上から差し込んだ太陽の光が12の星座を照らし、
   それによって時間を示すことができるようになっているんだとか。
   昔の人の知恵ってすごいですね・・・

   次にステンドグラス。
   各窓には芸術的な美しいステンドグラスがはめ込まれていました。

   そのステンドグラスは聖書に書かれたキリストの生涯を表したもので
   左から右へ物語風に1コマづつ描かれています。


   かなり高い位置にあるので長い間見上げていると少々首が痛くなってきますが…
   見る価値あり!


ガレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世

   ドゥオーモを出て次はガレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世へ。


   ガレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世はドゥオーモ広場とスカラ座広場を結ぶアーケードで、
   地元の人は単にガレリアと呼んでいます。
  
   このアーケードにはプラダの本店があったり、かと思えばマクドナルドがあったり、
   フェラーリのオフィシャルショップやサッカーチームのインテルのショップ、カフェやレストランもありました。

   19世紀末建設されたこのアーケードの天井は鉄とガラスでドーム状に造られていて完成当時は
   かなり斬新なデザインだったんだそうです。


   ガリレアは十字になっており、中心の交差部分の床にはミラノ、ローマ、トリノの都市の紋章が描かれており、
   片足のかかとをつけたままこの絵を一周回るといいことがあるそうな・・・

スカラ座

   ガレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世を抜けるとスカラ座が見えてきます。


   スカラ座は1778年、ミラノ公のフェルディナンドの命で造られた劇場で、
   今日ではイタリアを代表するオペラの殿堂になっています。


   しかし1943年に第二次世界大戦の空襲で壊されたため、
   現在のスカラ座は1946年に再建されたもので意外と新しいんです。

   2004年にも約2年半かけたリニューアル工事が完了したばかりなんだそうです。

   スカラ座には博物館も存在し、絵画や衣装やオペラに関する文書などが展示されておりオペラの歴史を見ることができるそうです。

   残念ながら僕が訪れたときは改修工事中だったので見物は外からだけでしたが・・・


←イタリア旅行記TOP                    ベローナ市内観光→

 ◆野球の部屋
  ├野球の面白さ
  └高校野球のすすめ

 ◆サッカーの部屋
  ├リーガエスパニョーラ
  └セリエA

 ◆フットサルの部屋
  ├フットサル入門
  └フットサルテクニック研究
 ◆ゴルフの部屋
  ├ゴルフを始める
  ├ゴルフのマナーと基本
  └ゴルフスイング研究

 ◆競馬の部屋
  └名馬たちの軌跡

 ◆バイクの部屋
  ├SR400
  └ツーリングレポート
 ◆海外旅行の部屋
  └イタリア旅行記

 ◆国内旅行の部屋
  ├長野旅行記
  └三重旅行記〜なばなの里〜

 ◆キャンプの部屋
  └夏といえばキャンプ!

 ◆釣りの部屋
  └ブラックバスフィッシング
 ◆ラジコンの部屋

 ◆料理の部屋

 ◆日曜大工の部屋

 ◆メタボ注意報〜
  気まぐれダイエットブログ

 ◆生活全般の部屋
  └花粉症対策

 ◆音楽の部屋

 ◆コレクションの部屋

 ◆趣味を楽しむまったりブログ

 ◆気になるスポーツ漫遊記

 ◆通販ショッピングで
  失敗しないためのメモ帳




Copyright (C) 趣味で充実生活 All Rights Reserved