花粉症の予防と対策をしよう

趣味で充実生活〜ホーム〜

花粉症対策



   『趣味で充実生活』では様々な趣味を持って、楽しみ、充実した生活を送ろう!
   ということを目指して、私や私の身近な人達の趣味を紹介したり、
   野球、サッカー、フットサル、ゴルフ、競馬などのスポーツや、釣り、バイクツーリング、
   キャンプなどのアウトドア、海外旅行・国内旅行、バイクのカスタムや ラジコン、
   料理、日曜大工、音楽などなど面白そう、興味があるものを紹介していこうと思います。

   ここでは、日本人の悩みの種「花粉症」の予防と対策について紹介しています。

ホーム What's New ブログ サイトについて プロフィール リンク集 サイトマップ

スポンサードリンク
 
 趣味で充実生活ホーム > 花粉症対策

花粉症とは?

   花粉症とは樹木や草花などの花粉が人間の体内に入ることによって、花粉に過剰に反応して起こすアレルギー反応で、
   体内から花粉を追い出そうとしてくしゃみをしたり、涙や鼻水で洗い流そうとするというような症状が表れます。


   そういった症状自体はアレルギー性鼻炎の症状であり、それが花粉の飛散時期に起こるために季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。


   主な原因としてよく聞かれるのはスギやヒノキの花粉が有名ですが、他にも季節により約50種類ほどの様々な花粉が花粉症の原因として挙げられています。

   特にスギ花粉は日本特有のものなのですが、これはスギが日本の林業には欠かせない樹木で、戦後、大量に植林され、
   現在では日本の森林の約18%がスギ林であることから、日本人の花粉症の最大の原因物質とも言われており、主に2〜4月にわたって猛威を振るいます。


   僕自身も春先にひどく花粉症(特に鼻水と目のかゆみ)に悩まされていたので、恐らくスギ花粉が原因なのだと思います。
   スギ花粉の他にヒノキや秋口のイネ花粉はよく聞きますが、調べてみるとそれ以外にもイチョウやクヌギ、ヨモギのような草の花粉もあることに驚きました。


   

   花粉症は年々増加してきていると言われていますが、
   その要因となっているのは近年の道路の舗装などによって落ちた花粉が土に還らず、風が吹けば再び舞い上がるといった現象により、
   人間が花粉に触れる機会が圧倒的に多くなっていることが挙げられています。


花粉症の症状

   花粉症の症状はくしゃみ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみ、涙目などが主な症状ですが、
   意外と知られていないのはそれらの症状が起こったことによって引き起こされる二次症状と呼ばれるものがあります。
   (これらの症状は可能性の話であって必ず起こるわけではありません。)


   鼻詰まりで匂いや食事の味が分からなくなることで食欲不振になったり、ひどい目のかゆみによってイライラ感や集中力の欠如が起きたり、
   睡眠不足、ひどい場合はうつなどの心理的影響を及ぼす事もあるといわれています。

   その精神的な事とも関わって、何となく全身がだるく感じたり、頭痛や頭重感、時には微熱が出る場合もあります。


   鼻詰まりによって喉への影響も少なからずあり、鼻で呼吸できないために口呼吸だけに頼ることになり、
   それによって喉がイガイガしたり風邪のような症状が出てくる可能性もあります。

   また鼻水が喉の方へ流れる後鼻漏という症状によっても、同じように喉がイガイガしたり咳、痰が出るといった症状も起こる場合があります。


花粉症の予防と対策

   花粉症は勿論、花粉が体内に入ることによって引き起こされるので、花粉との接触を避けるというのが予防・対策の第一歩です。


   特に天気予報の花粉情報などを観て、花粉量が多そうなときは外出を控えるようにするのが一番良いのですが、
   仕事や買い物などで外出しなければならないのは日常生活を送っていれば避けて通れません。


   なので外出する際の服装のなどにも注意することが必要です。


   ◆     服装     : なるべく花粉が付着しにくいツルツルしたような素材、例えば綿やポリエステルなどの化学繊維のものを選び、
                   毛織物などは避ける方が良いでしょう。

                   また、頭も花粉が付着しやすいので帽子をかぶるのも少なからず効果があります。


   ◆   マスクの着用  : 次にマスクですが、個人差はあれども付けないよりも付ける方が、間違いなく花粉の侵入を防ぐ効果はあります。
                    これはすでに花粉症に悩んでいる人はもちろんの事、まだ症状が出ていない人にも予防の効果があります。

                    ただし、完全にシャットアウトできるわけではないのでこれだけで安心というわけではありません。


                    またマスクの装着で効果を上げるためには、高価な質の良いものを選ぶというよりは、
                    安いものでも花粉が入ってくる隙間を作らないように装着するのが効果的です。

                    ですがやはり高いマスクほど隙間なく装着できるようにはなっているというのは確かですが…

                    マスクの装着は鼻の粘膜を保護できるのでシーズン前からしておくことで予防にもなります。


   ◆ ゴーグルやメガネ : 最近では花粉対策用のゴーグルなども売られていますが、普通のメガネであっても多少の効果はあるといわれています。
                   やはり専用のゴーグルの効果には及びませんが・・・


   ◆ 外出からの帰宅時 : 外出から帰宅した時には、まず玄関先で上着や帽子など身に着けていたものに付着しているであろう花粉をきっちりと払って、
                    室内に花粉を持ち込まないようにすることが大事です。

                    外出時にゴーグル、マスクを装着していてもやはり顔には花粉が付着していますので、洗顔もした方が良いでしょう。

                    また鼻の粘膜に付着した花粉が喉の方へ流れていく事もあるので、うがいをすることも効果的だといわれています。


   ◆  室内の花粉対策 : 花粉の飛散が多い時、風が強い時にはドアや窓をこまめに閉めましょう。
                    これだけでも室内への侵入を大幅に軽減できます。


                    そして空気清浄機やエアコンです。
                    近年ではひと昔前と比べて空気清浄機やエアコンの性能が格段に進歩していて、
                    室内の花粉対策の強力な味方になってくれることは間違いありません。


                    その他に、ある程度の湿度(約50%が適当と言われている)が室内の花粉に湿気を含ませ、浮遊するのを抑えると言われているので
                    加湿器なども効果的なようです。


                    もちろん、こまめな室内の掃除も非常に効果的ですが、掃除の際は掃除機を使うとせっかく床に落ちている花粉を
                    再び巻き上げてしまうことになりかねないので、濡れた雑巾で拭き掃除をするか、
                    湿らせた新聞紙を細かくちぎって床にまき、ホウキで掃くといった方法が良いのではないかと思います。


生活面で気を付ける事

   規則正しい生活をすることが一番重要です。

   これは健康のためにも重要ですが、睡眠をよくとり生活リズムを正しくすることで疲れやストレスを溜めないようにし、自律神経のバランスを整え、
   免疫機能を正常に保つことができます。


   食事に関しては、欧米食よりは和食の方が良いと言われています。

   これは高タンパク・高カロリーの欧米食に対して、旬の食材を取り入れたバランスの良い和食が、
   免疫力を高めるためのビタミン・ミネラルを摂取できるということで、これも健康のためにも良いので是非取り入れたいところです。


   ヨーグルトが花粉症に効くとか甜茶が良いとか聞いたことはありませんか?

   これらはそのモノが良いというわけではなくそれに含まれる成分が花粉症などのアレルギーを抑える効果があると言われているものです。


   甜茶は、含まれる甜茶ポリフェノールが花粉症の原因物質であるヒスタミンの分泌を抑えると言われています。


   ヨーグルトは、含まれる乳酸菌が腸内の細菌のバランスを整えてくれることによって腸の粘膜を強め、アレルギーが抑えられると言われています。

   しかしながら、一般的に売られているヨーグルトに含まれる乳酸菌にはアレルギーに効果のあるものは少量で、相当な量を摂取しないと効果がないのでは?
   とも言われており、最近ではアレルギーに効果のある乳酸菌を多く含んだヨーグルトやサプリメントなどが売られています。



   他にもさまざまな実験の末、その効果が確認された食品や成分などが多く言われていますが、そもそも実験段階では効果があるとは言われていても、
   効果自体が人によって個人差があるため、よく効くといわれて販売されているものでも万人に決まった効果が得られるというわけではないし、
   人によっては非常に効果を発揮する場合もあるようなので、一概に全く効果が無いとも言えません。


   「一度試してみようかな?」という気持ちで始められるのがいいのではないでしょうか。
花粉対策特集【これこれ倶楽部】
 ◆野球の部屋
  ├野球の面白さ
  └高校野球のすすめ

 ◆サッカーの部屋
  ├リーガエスパニョーラ
  └セリエA

 ◆フットサルの部屋
  ├フットサル入門
  └フットサルテクニック研究
 ◆ゴルフの部屋
  ├ゴルフを始める
  ├ゴルフのマナーと基本
  └ゴルフスイング研究

 ◆競馬の部屋
  └名馬たちの軌跡

 ◆バイクの部屋
  ├SR400
  └ツーリングレポート
 ◆海外旅行の部屋
  └イタリア旅行記

 ◆国内旅行の部屋
  ├長野旅行記
  └三重旅行記〜なばなの里〜

 ◆キャンプの部屋
  └夏といえばキャンプ!

 ◆釣りの部屋
  └ブラックバスフィッシング
 ◆ラジコンの部屋

 ◆料理の部屋

 ◆日曜大工の部屋

 ◆メタボ注意報〜
  気まぐれダイエットブログ

 ◆生活全般の部屋
  └花粉症対策

 ◆音楽の部屋

 ◆コレクションの部屋

 ◆趣味を楽しむまったりブログ

 ◆気になるスポーツ漫遊記

 ◆通販ショッピングで
  失敗しないためのメモ帳




Copyright (C) 趣味で充実生活 All Rights Reserved